都立病院

国立病院の医者に、ここに来るより近いでしょ。って2駅しか変わらない病院を紹介され、2日後に向かった。

 

えー!国立病院よりでかい!?東京都ってすごいんだね!!と夫と感心。

 

初診手続きを済ませると、手渡されたのは呼び出し機。

すごいよ!ハイテクだよ!

病院内ならどこで待っててもアナウンスではなくこの呼び出し機が鳴って、そこに表示された場所に行けばいい。

すごいね!機械に支配されてるね!都市伝説の世界だね!!

 

…………。

 

……………………。

 

………………………………。

 

初診手続きを済ませてからおよそ2時間。音沙汰なし。呼び出し機壊れてるのか?

土曜だが予約が取れたので来たが、診察する医師が少ないようだ。

 

やっとのことで診察すると、とても穏やかな様子の医師で「お待たせしました。」とそのひとことでなぜかとても安心した。

 

のも束の間、夫の現在の症状や紹介元のカルテや検査結果を見て頭を抱えていた。

なんで、夫はこうなってるのか。

んー。

原因が、わからないと治療のしようもなく薬も出せない。

検査もねー。2日前にしたばかりだしねー。

とりあえず、採尿と採血4本することにして脳神経内科の先生とはまた来月お会いします!

 

そして、てんかんかもしれないということなので、ちょっと専門の先生に見てもらいましょう。と、脳神経外科の予約をして初めての都立病院終了。

 

感想)でかい病院は長い!